このページの本文へ

すぐ横の機器を繋ぐだけなのにケーブルの余りがじゃまでしかたないときに超便利

ミヨシ、「短いLANケーブル」と「ツインLANケーブル」発売

2014年12月19日 14時59分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「2本のケーブルを1本にまとめたツインLANケーブル」(左)と「短いLANケーブル」(右)

 ミヨシは12月18日、機器に合わせて選べる「短いLANケーブル」、「2本のケーブルを1本にまとめたツインLANケーブル」を発表、12月下旬より販売する。

余分なケーブル部分が減れば、ケーブルが絡まることも少なくなる 

 短いLANケーブルは15cm、30cm、50cmの3種類。モデムやルーターなど隣接する機器を接続するときに便利。ツインLANケーブルは2本のケーブルを1本平行に接着成形したケーブルで、必要に応じて裂いて1本に使うことができる。

複数本のLANケーブルを使うときにはあらかじめ2本で1本扱いできるのですっきりと配線できる 

 いずれも1000BASE-TX対応、8極8芯のストレート結線。引き回しが行いやすいスリムケーブルで、ツメの折れにくいカバー付き端子を採用。短いLANケーブルは予想実売370~410円、ツインLANケーブルが長さ3/5/10mで予想実売1400~3300円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン