このページの本文へ

「楽天クラッチ募金」、次世代教育・環境配慮の取組みを支援

文●通販通信

2014年11月11日 08時19分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天(株)は10日、災害・人道支援のための募金プログラム「楽天クラッチ募金」で、次世代教育・環境配慮への取り組みを支援するため、募金先の支援団体を追加した。

楽天クラッチ募金は、楽天ユーザーや一般消費者を対象に、「楽天スーパーポイント」、「楽天カード」(クレジットカード)、「楽天銀行」(現金振込)などから受け付けている募金。次世代教育支援として、社会的養護を必要とする子供への支援団体「公益財団法人 楽天未来のつばさ」、環境配慮への取り組み支援として森林再生を目指す「楽天の森プロジェクト」への募金をそれぞれ追加する。同募金は2011年の「東日本大震災被災地支援」を目的に開始。以後、「フィリピン台風義援金募金」、「広島大雨被害支援募金」などを実施し、7億3576万5713円(10月31日現在)の支援実績がある。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く