このページの本文へ

バストアップサプリとプエラリア(葛)花抽出物

文●通販通信

2014年11月10日 00時39分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

理系博士コンサルタント・栗山雄司のコラム
「販売重視型の健康食品OEM製造&原料開発」より

良いのか悪いのかわかりませんが、何だかんだで、ネット通販(EC)では、バストアップサプリがベタに売れます。中には、リアルに体感があるものもあるようです。

バストアップサプリ素材としては、プエラリア(ミリフィカ)が女王素材です。一方、この素材が強すぎて、面白い商品が作りにくい問題点もあります。弊社では、試行錯誤し、以下のような切り口で工夫しています。

・発酵プエラリアの活用
・葛花と合わせたWプエラリア処方
・差別化素材:エラスチンなど(エラスチンの紹介は別途ご紹介いたします)

葛花抽出物は「野生種プエラリア花抽出物」「濃縮プエラリア花抽出物」というクリエイティブ表現が可能です。表現のマジックです。

※花の表示は必須です。根(;葛根)は医薬品なので。
通常のプエラリア・ミリフィカ抽出物と合わせてWプエラリア処方という表現も可能です。

生姜抽出物とクラチャイダムで、W(白黒)ジンジャー処方という表現の応用例です。Wジンジャー処方というだけでクリエイティブのレスポンスがアップしますので、Wプエラリア処方というのもアップすると考えています。

※以前もお話しましたが、プエラリアとは、葛を指します。通常、プエラリアと呼ばれるプエラリア・ミリフィカは、近種の葛根(かっこん)の一つです。ギリギリ医薬品区分になっていません。

商品開発は、マーケティング脳で考えることが重要で、アイディア次第です。
今後は、さらに別の要素を加え、売れるバストアップサプリを開発していければと企んでいます。

======================================

栗山雄司

■プロフィール
理系博士コンサルタント・栗山雄司
博士(水産学)、食品保健指導士、健康管理士。富山県滑川市出身。
(株)アンチエイジング・プロに所属し、健康食品の商品戦略と販売戦略のコンサルを行っている。

======================================

【過去コラム】
包装仕様・デザインとマーケティング
マカの価格高騰と中国向け商品
新機能性表示制度への対応についての見解と方針
健康食品通販会社の最新動向:利益重視の内販型に

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く