このページの本文へ

SAPパートナー企業向け、ERPやNetWeaver BWをプリインストール

IIJ、「SAP HANA」導入前検証環境をクラウドで提供

2014年06月24日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は6月23日、SAPのインメモリデータベース「SAP HANA」の導入前検証(PoC)環境として「IIJ GIO for SAPソリューション PoC for SAP HANA」を7月1日より提供すると発表した。SAPパートナー企業に対し、「IIJ GIO」クラウドに「SAP Business Suite powered by SAP HANA」をプリインストールしたPoC環境を提供する。

「IIJ GIO for SAPソリューション PoC for SAP HANA」の概要

 このサービスは、SAP Business Suite powered by SAP HANAへの移行に際して、マイグレーション検証やパフォーマンス検証、業界テンプレート検証などに利用できるPoC環境をクラウドで提供するもの。メモリ256GBを搭載したGIOクラウド上のSAP HANA環境に、SAP Business Suite(SAP ERPおよびSAP NetWeaver Business Warehouse)をプリインストールし、VPN経由のリモートアクセスも併せて提供する。

 料金は要問い合わせ。なお、同サービスは開発/検証/本番システム用途では利用できない。IIJでは今後、開発/検証/本番システム用途で利用できる「IIJ GIOコンポーネントサービス データベースアドオン インメモリプラットフォーム for SAP HANA」のリリースも予定している。

 IIJとSAPジャパンは今年1月、クラウド事業における戦略的協業を発表しており、今回発表のサービスはその一環となる。IIJではこの協業を通じて、2016年度までに35億円の売上を目指している。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ