このページの本文へ

夢展望、オリジナルランジェリーブランドの販売開始

2014年05月20日 00時45分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 夢展望は5月17日、ランジェリーブランド「Vivogue(ヴィヴォーグ)」の販売を開始した。

 「Vivogue」は、デザイン性と機能性を重視しながらも、ファッション感覚でランジェリーを楽しみたい女性のために、低価格で手軽に購入できるランジェリーブランドとして開発。発表商品型数は14型で、定期的に新作を追加する。

 2年前から「夢展望」で、試験的にセレクトによるランジェリーの取り扱いを始めたところ好評だったため、オリジナルのランジェリーブランド「Vivogue」の開発に至ったという。価格帯は、既存ブランドの平均単価に合わせてブラジャー・ショーツセットの中心価格帯を2000円代に設定することで、洋服を購入した顧客が“ついで買い”をしやすくし、既存ブランドとの同時購入を促す。

 夢展望は売り上げの8割以上がスマートフォン経由で、スマートフォンに特化した通販サイトである点が特徴。これを生かし、これまでランジェリーの通販はカタログやPCが主体だったが、「Vivogue」ではスマートフォンを通して利用者にブランドの魅力を訴求する。

 ■「Vivogue」(http://www.dreamv.co.jp/rd/?vivogue

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く