このページの本文へ

商品代金を立て替え、ジャックスが「後払い決済」開始

文●通販通信

2014年04月14日 01時13分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ブランドロゴ ジャックスは4月14日、信販・カード業界では初めてとなる通販・ネット販売を対象とした後払い決済サービス「ATODENE(アトディーネ)」を開始した。

 同サービスは、ジャックスが通販・ネット事業者に対して代金を立て替えるサービス。利用者は商品到着後にコンビニエンスストアや銀行などで代金を支払うことができる。利用者にとっては商品の到着を確認した後に支払いができるほか、商品到着後2週間の支払い猶予があるため、指定支払期間内に都合の良いタイミングで支払うことができる。

 また、事業者にとってもジャックスが代金を立て替えることで、利用者による未払いのリスクを避けることができるほか、注文後すぐに商品を発送できることから、キャンセルリスクが低下するメリットがある。なお、商品代金の取扱い上限金額は5万4000円。

 同社は、既存事業によって培ってきた加盟店のネットワークや新規提携先も視野に、初年度は加盟店数600店、取扱高20億円を目標に積極的に提携推進を図る。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く