このページの本文へ

シャリを作る器具もセットされて家族で寿司パーティに

タカラトミーアーツ、テーブルの上を漁船が走る「超ニギニギおうちで回転寿し」発売

2014年03月05日 16時51分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タカラトミーアーツは3月5日、外食で人気の回転寿司を自宅で楽しめる“食のエンターテイメント商品”「超ニギニギおうちで回転寿し」を発表、3月20日より発売する。

  “回転寿司屋さん”の特徴である“回転”は、漁船をイメージした「漁船型車両」“大漁丸”を先頭に、皿を乗せた台車がレールの上を走り寿司を運搬。皿を乗せた台車は4両まで連結して牽引することができ、大漁丸の速度は調節することも可能。

 セットにはご飯からしゃり玉の作成や巻き寿司の中身を作る「にぎりスポーン」と「手巻きスポーン」が付属し、食べるだけではなく寿司作りも簡単にできるようになっている。使い方を簡略化することで子供でも楽しめ、洗浄も容易なものとしている。

 本体サイズは幅600☓奥行き600☓高さ150mm。大漁丸×1、台車×4枚、お皿×4枚、曲線レール×4、直線レール(ストッパー付き)×2、直線レール×2、ギョギョトレイ×1、にぎりスポーン×2、手巻きスポーン×2、イカしゃもじ×1などのセット。単2電池☓1で動作する。価格は6500円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン