このページの本文へ

ビックカメラグループとヨドバシカメラ向けのオリジナルモデル

ASUS、ワコム製デジタイザ搭載の8型Windowsタブ「VivoTab Note 8」

2014年01月24日 21時17分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1000段階以上の筆圧に対応するという8型タブレット「ASUS VivoTab Note 8」

 エイスースは1月24日、8型Windowsタブレット「ASUS VivoTab Note 8」を発売した。

 本製品は、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)とヨドバシカメラ向けのオリジナルモデルとなる。ヨドバシカメラの製品サイトによると、1000段階以上の筆圧に対応したペン入力が可能だという。ワコム製のスタイラスペンを付属しており、使用時以外は本体に収納できる。

 CPUにAtom Z3740(1.33GHz)を内蔵。メモリーは2GBで、ストレージは64GB eMMCを搭載している。ディスプレーに8型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶を採用し、画像解像度は1280×800ドット。カメラは背面に500万画素と前面に126万画素を備える。OSはWindows 8.1(32ビット)を採用し、Microsoft Office Home and Business 2013をプリインストールしている。本体サイズは約幅220.9×奥行き133.8×高さ10.95mmで、重量は380g。バッテリー駆動時間は約11.8時間で、充電時間は約3.3時間。

 価格はオープンで実売価格は4万9800円を想定している。

ASUS VivoTab Note 8の主なスペック

■Amazon.co.jpで購入【既存品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン