このページの本文へ

「クロネコ代金後払いサービス」のテスト販売を開始

文●通販通信

2014年01月17日 01時24分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ご利用フロー図 ヤマトクレジットファイナンスとヤマトフィナンシャルは1月20日から、通販事業者向けの新決済商品「クロネコ代金後払いサービス」のテスト販売を開始した。

 「クロネコ代金後払いサービス」は、購入者が商品代金を商品の到着後に後払いできるサービス。支払いは、全国主要なコンビニエンスストアまたは郵便局で行うことができる。商品と請求書を別送する「別送タイプ」と、同梱して送る「同梱タイプ」(4月開始予定)の2種類を展開する。

 購入者のメリットとして、(1)購入した商品を確認した後の支払いのため、安心して買い物ができる、(2)実際に商品を確認してから支払いができる、(3)商品の受け取り後、購入者の都合の良いタイミングで支払いができる点などがある。通販事業者のメリットは、(1)新たな決済手段の提供と、受注後のスピーディーな配送で、販売機会損失を防ぐ、(2)バックヤード業務削減、(3)未回収リスクゼロなどがある。

 販売対象は、ヤマトフィナンシャルと「宅急便コレクト」の利用契約のある顧客を主な対象としてテスト販売する。本格販売は10月を予定している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く