このページの本文へ

13年TV通販放送回数、1位「健康食品」・2位「コスメ」

文●通販通信

2013年12月16日 00時56分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image トライステージは12月12日、12年11月から13年10月にかけての全国5地区(関東、関西、名古屋、福岡、札幌)地上波系列局、独立U局、およびBSデジタル放送局、合計37局におけるテレビ通販番組の放送枠の調査を実施し、その結果を発表した。

 調査結果によると、13年の放送回数ランキングは、1位「健康食品」(2万9254回)、2位「コスメ」(1万2672回)、3位「生活家電」(1万1913回)だった。うち1位の「健康食品」の成分別放送回数ランキングは、1位「青汁」(5720回)、2位「コラーゲン」(3142回)だった。

 12年11月から13年10月までのテレビ通販番組枠の合計は9万24枠、放送時間の合計は253万5294分。各商品カテゴリーの月別推移では、12月に「掃除用品・掃除家電」と「食品・飲料」の放送回数が著しく増加した。3月には、新生活に向けて「フィットネス」、「キッチン用品・キッチン家電」、「ホーム・生活雑貨」が増加した。

 なお、14年のテレビ通販市場の傾向予測としては、「消費税増税前の競争激化」「健康食品の機能性表示制度導入による新成分登場」があげられた。

 ■「調査結果」(http://www.tri-stage.jp/news/00267/index.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く