このページの本文へ

Googleマップナビ、新たに25カ国に対応

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2013年12月15日 01時17分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Googleマップナビ、新たに25カ国に対応

米Googleが、Googleマップナビを利用出来る対象国を大幅に拡大した。

Googleマップナビは音声ガイド機能付きのインターネット接続型GPSナビゲーションシステムで、日本では徒歩ルート案内や乗換ナビ、自動車ルート案内などの各種案内機能や、交通状況、ストリートビュー、ルート沿いにあるお店の検索などが既に利用出来る。

今回新たにバングラディシュや中央アフリカ共和国、ジブチ共和国、レソト王国、シエラレオネ共和国などアフリカ諸国中心に25カ国が追加された。

2013年12月現在、同社ヘルプページに記載されているGoogleマップナビ利用可能国は合計78カ国。

Googleマップナビ(ベータ版)について
https://support.google.com/gmm/answer/1650296?hl=ja


Googleマップナビ 利用可能国一覧
https://support.google.com/gmm/answer/172221

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く