このページの本文へ

楽天、フランスの物流事業者を子会社化

文●通販通信

2012年11月07日 01時03分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

楽天 ロゴ 楽天は11月6日、フランスの大手物流事業者Alpha Direct Services(本社:フランス ボーベー、以下「ADS社」)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

 ADS社は、2002年に設立された物流事業者で、高いオートメーション技術を有するフルフィルメントサービスプロバイダー。独自のイノベーションを用いた物流工程のオートメーション化により、業界有数の物流オペレーションスピードと低コストを実現している。また、ECビジネスの物流に関する全工程(eストアの構築、複数の発注元からの注文および在庫管理、配送効率化、顧客対応)を最適化することで、100社以上のEC事業の物流サービスを総合的に支援している。

 楽天はADS社を買収することで、楽天のEC分野における物流サービスを強化。海外では、フランスで事業展開する楽天グループのPriceMinister社のECサイトとADS社の物流サービスの連携をはじめとして、欧州、米国およびアジア地域を含む楽天独自の総合フルフィルメントサービスの展開を強化していく。

 また、日本国内においても、2014年に千葉県市川市に開設する新物流拠点においてADS社製のテクノロジーを全面的に導入していく予定だ。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く