このページの本文へ

宅配水のクリクラ、名古屋に最大規模の工場新設へ

2012年06月08日 01時40分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 宅配水「クリクラ」を提供するナックは6月7日、愛知県名古屋市に大型工場を新設し、8月から生産開始すると発表した。

 名古屋プラントは、愛知県では初の直営工場で、全国で45基目、直営では14基目のクリクラ製造工場となる。製造から出荷まですべての工程を徹底管理する、HACCP (総合衛生管理製造過程 : 厚生労働省の認証)に準拠し、延べ床面積は2095 平方メートルで、クリクラ工場では最大規模となる。 愛知県内を中心に、年間120 万本の「クリクラ」 を供給する見込み。

 ナックは今期、すでに1工場を新設、2工場で生産能力を引き上げており、7月の名古屋プラントに加え、埼玉県内でも工場を稼働する予定。 都市部での宅配水需要の増加を見込み、2012年度の生産本数は、年間1750~1800 万本を見込んでいる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く