このページの本文へ

小学館など3社、『CanCam』のソーシャルゲームを提供

文●通販通信

2012年04月10日 00時44分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 小学館、バンダイナムコゲームス、ディー・エヌ・エーは4月9日、DeNAが運営する「Mobage」に向けて、人気女性雑誌『CanCam』を題材にしたソーシャルゲーム「CanCam Style for Mobage」の提供を開始した。

 「CanCam Style for Mobage」は、「ウォーキング」や「撮影」など様々なミッションをクリアしながらファッションモデルとしての能力を高め、「ファッションショー」や「オーディション」に挑戦することで『CanCam』のトップモデルを目指す育成・シミュレーションゲーム。

  ゲーム中では、洋服メーカーとの「コラボアイテム」の配信や『CanCam』スター読者(CanCamとCanCam.TVに出演して、CanCamを盛り上げていく選ばれた読者)とのコラボレーションなど、雑誌と連動した企画を行う予定。

 また、ファッションに関するクイズの問題やゲーム中に登場する洋服のデザインは同誌編集部が監修し、ゲームを楽しみながらファッションセンスや最新のトレンドをキャッチできる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く