このページの本文へ

サークルKサンクス、楽天のポイントプラス加盟店に参画

2011年09月29日 10時59分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天は9月28日、コンビニエンスストア「サークルK・サンクス」が楽天のポイントプラス加盟店へ参画すると発表した。

 これにより、10月1日から楽天ユーザーが「サークルK・サンクス」で楽天の電子マネー「Edy」を利用して買い物をすると、楽天スーパーポイントが2倍付与される。

 さらに、「楽天Edyアプリ」を設定した携帯およびEdy機能付き楽天カードを、サークルKサンクスの店頭にあるカルワザステーションから「カルワザクラブ」に登録すると、カルポイントを105円(税込)で1ポイント付与。このため、「サークルK・サンクス」で買い物をすると、ユーザーはEdy210円(税込)分の利用で2種類のポイントを合計で4ポイント獲得できる。

 ポイントプラス加盟店とは、「楽天Edyアプリ」を設定した携帯(おサイフケータイを搭載した従来型の携帯電話やスマートフォン)やEdy機能付き楽天カードなどのEdyで買い物をすると、楽天スーパーポイントが通常の2倍貯まる加盟店。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く