このページの本文へ

edion KuaLnetオリジナル「WiMAX Wi-Fiモバイルルーター」

エディオンから史上最軽量のWi-Fiモバイルルーターが発売

2011年05月20日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エディオンは、高速ワイヤレス通信サービス「edion KuaLnet」(エディオンクオルネット)に対応した、オリジナル「WiMAX Wi-Fiモバイルルーター」を、5月27日に発売する。

edion KuaLnetオリジナル「WiMAX Wi-Fiモバイルルーター」。型番はURoad-8000EDW

 携帯できるポケットサイズのWiMAXモバイルルーターでは史上最軽量(2011年5月11日現在、シンセイコーポレーション調べ)の98gで、連続使用9時間の長時間バッテリーを搭載している。
 下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsの高速モバイル通信(モバイルWiMAX)が可能で、Wi-Fi対応機器を同時に10台までネットワークに接続できる。無線LAN規格はIEEE 802.11b/gに対応。11nにも後日アップデートで対応予定だ。
 製品はシンセイコーポレーション製で、単体での通常価格は1万9800円だが、指定プランに加入すると5800円で購入できる。イシマル、エイデン、ミドリ、デオデオ、100満ボルトの各店舗と、インターネットショッピングサイト“エディオンイードットコム”で販売する。

ポケットサイズのWiMAXモバイルルーターでは史上最軽量(91×57×20.4mm/98g)で、連続使用9時間の長時間バッテリーを搭載している

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン