このページの本文へ

スタートT、通期業績を上方修正…売上高5億増の235億円

文●通販通信

2011年02月01日 09時50分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 スタートトゥデイは1月28日、通期業績予想の修正を発表した。

 修正予想によると、2011年3月期の連結売上高は235億円(前回発表予想は230億円)、営業利益は52億1000万円(同46億円)、経常利益は52億1000万円(同46億1000万円)、純利益は29億2000万円(同25億8000万円)とした。

 修正の理由として、テレビコマーシャルをはじめとした積極的な広告宣伝の実施、積極的な取り扱いブランドの拡充による商品供給の強化により、商品取扱高が好調に推移した結果、売上高が前回発表した業績予想を若干上回る見込みとなったと説明。

 また、同日発表した2010年4―12月期連結決算は、純利益が前年同期比86%増の22億円だった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く