このページの本文へ

C&R、クリエイター向け電子書籍制作セミナー開催へ

2010年12月16日 09時32分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 コンテンツの企画制作プロデュース事業を行うクリーク・アンド・リバー社(C&R)は、シャープ、デジブックジャパンの協力のもと、クリエイター向け電子書籍制作セミナーを12月22日に同社のセミナールームで開催する。

 同セミナーは、ウェブ・出版業界で活躍するクリエイターや、電子書籍制作を仕事にしたいというクリエイティブ業界を対象にしたセミナー。参加費は無料。定員は100人。

 電子書籍時代に求められるクリエイターの役割に焦点をあて、第一部「電子書籍マーケットと今後の動きについて」では、電子書籍時代の大きな流れから、権利処理、編集、電子化といった電子出版を支えるプロセスを説明する。

 第二部「XMDFとは?実際の制作方法、汎用性について」では、12月に最新の電子書籍リーダー「GALAPAGOS」を発売した、シャープが推奨する制作フォーマットXMDFについての解説を行なう。

 講師は、林陸奥広氏(デジブックジャパン 代表取締役社長)、石丸 修氏(クリーク・アンド・リバー社 執行役員)。

 ■「応募フォーム」(https://www.c-place.ne.jp/xmdf1222/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く