このページの本文へ

楽天とルイ・ヴィトン、偽造品の撲滅対策で覚書締結

文●通販通信

2010年09月28日 09時58分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

楽天オークションとラグジュアリー・ブランドのルイ・ヴィトン マルティエ(ルイ・ヴィトン)は9月24日、楽天オークションにおける偽造品流通撲滅対策のガイドラインに関する覚書(MOU)を締結したと発表した。

 今回の覚書は、楽天オークションによる積極的な偽造品の撲滅対策・防止措置および通知システムに基づく具体的対策について合意するもの。偽造品を永続的に市場から排除するため、関係者間の密接な協力を促進することを目的としている。

 具体的には、違反販売業者のトレーサビリティの確実な実施、偽造品の発見と排除のための効率的な自主パトロールの実施、偽造品がこのような対策の網の目を潜ることがないようにするための密接な協力など。

 楽天の子会社で、フランスのECサイト等を運営するPrice Minister S.A.は、すでに2009年12月16日、ルイ・ヴィトンとともにフランス政府の保護のもと、EC事業者および知的財産権利者との間で締結された、インターネット上での偽造品撲滅に関連するフランス憲章に調印している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く