このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

iPad徹底活用レシピ 第5回

iPadをキッチンでレシピ本やラジオとして活用する

2010年09月03日 19時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

料理中はお気に入りの写真やラジオを

 料理中はお気に入りの音楽を流して、楽しく作業しよう。iPodアプリで音楽を再生したまま、電源を入れ直して、ロック画面で「スライドショー」ボタンをタップすれば、写真付きで楽しめる。iPadの音量を大きくすれば、そこそこ聴ける。とはいえ、音質はそれなりなので、Bluetooth接続できるスピーカーを利用するのもオススメ。

在京在阪民放ラジオ13局の番組を聴ける「radiko.jp」

 ずっとライブラリーの音楽を聴いていると、そのうち飽きてくる。そんな時にお勧めなのがラジオだ。在京民放ラジオ(TBS ラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ NIKKEI 、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE)や在阪民放ラジオ(朝日放送、毎日放送、ラジ オ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)を聴きたいなら「radiko.jp」(無料)が使える。IPサイマルラジオの実用化試験配信サイトの音声を再生する公式アプリで、ネットにつながっていれば放送エリアに準じた民放ラジオ局の番組が聴けるというスグレモノ。ただ、iPadにも対応しているが、画面デザインはiPhone用となっている。サウンドを再生するだけなので、我慢して利用しよう。

民放ラジオをほぼリアルタイムで楽しめる。GPSや基地局による現在位置情報でエリアを制限している

 radiko.jp

 作者:Alfredcore/IPサイマルラジオ協議会
 価格:無料

ネットラジオ「livedoorねとらじ」の番組を楽しめる「らじおぱ」

 radiko.jpが使えない地域だったり、これらの放送にも飽きてきたら、インターネットラジオを聴いてみてはどうだろう。「らじおぱ」(115円)は、livedoorが運営しているインターネットラジオ(ライブストリーミング放送)を再生できるアプリ。トーク系の番組が多いが、素人ならではの面白い内容のこともある。リスナー数や経過時間などでソートできるので、目当ての番組を見つけやすい。お気に入り機能もあるので、面白かったらリピーターになってあげよう。

「放送中リスト」の一覧から、興味のある項目をタップして再生する

 ところで、画面を撮ろうとiPodを起動したら、即落ちする現象に見舞われた。再起動しても復元してもNG。他のデータを削除して、空き容量を増やしてもダメだった。保存している音楽を減らしたり、ムービーの同期を解除したところ解消できた。もし、同じ状況に陥った人がいたら、参考にしてほしい。

 らじおぱ(Ladiopa)

 作者:kawauso.com
 価格:115円

キッチンでも大活躍のiPad

YouTube上で、iPadを埋め込んだ動画「My Kitchen iPad」が見られる

 仕込みが終わった後の暇なゆで時間や、さっと作った料理を食べている間にもiPadは手放せない。従来なら、手近にある雑誌や新聞を見るしかないが、iPadに入っている電子書籍なら選び放題。動画が好きなら、YouTubeを楽しもう。RSSリーダーやTwitterで情報収集してもいい。

 海外には、棚の中にiPadを埋め込んでしまった強者もいる(「My Kitchen iPad」)。確かに、TV代わりに動画を映したり、BGMとして音楽やラジオを流したり、フォトフレームとして利用できる。食材がなくなったら注文できるし、もちろんレシピ検索もできる。キッチンでもiPadをばりばり活用しよう。

「My Kitchen iPad」


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中