このページの本文へ

米Google、AJAXを利用するサイト向けの"AdSense for Ajax"提供開始

2010年05月20日 17時46分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは2010年5月19日、AJAXを利用しているサイト運営者が広告収入を得るためのプログラム "AdSense for Ajax" の提供を開始した。

通常のGoogle AdSense(AdSense for content)は、ウェブページがリロード(再読み込み)された場合に広告が切り替わる。通常はユーザがコンテンツを読むためにリンクをクリックしてページを読み込むたびに広告も切り替わるので問題はない。しかし、AJAXを利用してページ遷移せずにコンテンツだけが変わるケースでは、広告が変わらないため不都合が生じる。また、AJAXを多用している場合はGoogleクローラがページを巡回できないため、ターゲットした広告を適切に表示できないという問題もある。

AdSense for Ajaxはこの問題を解決する。AdSense for Ajaxは、ページの読み込みの発生にかかわらず、コンテンツが変わるたびに自動的に広告も更新される。たとえば米trip.comは、AdSense for Ajaxを導入することにより、画面上部のグローバルナビをクリックした時にページの再読み込みは発生しないがAdWordsはコンテンツにあわせて更新されることが確認できる。

AdSense for AjaxはAdSense for Search Ads Only同様に、数行のJavaScriptをページに追加することで導入できる。


Two new ways to optimize AdSense on your website [Google AdSense Blog]
http://adsense.blogspot.com/2010/05/two-new-ways-to-optimize-adsense-on.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く