このページの本文へ

弥生のモノ作り神田通信

弥生のモノ作り神田通信

業務ソフトの弥生は、たいへん興味深い企業だ。プロフィット部門として機能するコールセンターや、顧客の要望だからといってハードディスクデータ復旧保険サービスまでやってしまう行動主義、そして“モノ作り”を標榜するテクノロジーカンパニーである点も、同社の特徴と言えるだろう。 本連載では、“モノ作り企業”弥生の岡本浩一郎社長に、エンジニア視点でITのトピックやテクノロジーのとらえ方を語っていただく。

2010年05月07日 09時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 2010年05月07日 09時00分

    弥生 on Windows Azure (その2)

    第6回   弥生がWindows Azureを選んだわけ

    弥生はSaaSに取り組むことで、機能の複雑化による敷居の高さ、アプリケーションが業務ごとに分断されているという弥生シリーズが抱える課題の解消を狙う。それでは、複数のSaaSプラットフォームがある中、弥生...

  • 2010年03月31日 09時00分

    弥生 on Windows Azure (その1)

    第5回   なぜ弥生はSaaSに取り組むのか?

    長年注目されてきた、弥生のSaaS戦略が明らかになった。それは、Windows Azure上で稼働する、新しいソフトウェアとなるようだ。弥生はどのようにSaaSに取り組むのか? そしてWindows Azureを選んだ理由は...

  • 2010年03月16日 09時00分

    弥生の開発再生プロジェクト(その2)

    第4回   リファクタリング 最大の成果は「自信」を勝ち得たこと

    リファクタリングには当初懐疑的だった岡本社長。しかしその成果は絶大だった! リファクタリングをするにあたって、弥生がとった行動とは何か? エンジニア企業弥生の再生は続く。

  • 2010年02月25日 06時00分

    弥生の開発再生プロジェクト(その1)

    第3回   開発の再生「常識も進化すべきではないでしょうか?」

    “開発の再生”を掲げた岡本社長。とはいえ、根本から対策を講じた場合、それなりのリスクとコストが発生する。 「経営としてどちらを取るか。「とりあえず今年は」で問題を(また)先送りするか、「開発の再生...

  • 2010年02月03日 09時00分

    一人のエンジニアがいかにして弥生の社長になったのか(その2)

    第2回   言うのは簡単、やるのは大変。だったらお前がやってみろ

    弥生の岡本です。前回は第1回ということで、ポケコンという私の源流を辿ってみました。さて、前回の最後に書いたように、社会人になって日立製メインフレームを扱うようになったのですが、実はこれは想定外。しか...

  • 2010年01月20日 11時00分

    一人のエンジニアがいかにして弥生の社長になったのか(その1)

    第1回   ポケコンでカナ・ワープロを作る 私の源流はエンジニア

    皆さまはじめまして。弥生株式会社代表取締役社長の岡本浩一郎と申します。今回、この場をお借りして、弥生のモノ作りからIT業界のあり方まで、色々と書かせて頂くことになりました。

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新