このページの本文へ

米Google、サイトのレスポンス速度をウェブランキングに反映

2010年04月10日 13時26分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは2010年4月9日、オーガニック検索(organic search)の検索順位決定の1つの要素として、ウェブサイトのスピード(レスポンス速度、読み込み速度)を考慮することを公式ブログで明らかにした。

ウェブサイトのスピードは、新しいシグナルとしてランキングアルゴリズムに採用されるものの、ページの関連性ほど大きなウエイトはおかれない。同社によると、現在のところ全体の1%未満のサイトが影響を受けており、対象となる検索ユーザもgoogle.comで言語を英語に設定しているユーザのみ。

cf.
ランキングシステムにおけるページの読み込み速度の位置づけ

Using site speed in web search ranking [Google]
http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2010/04/using-site-speed-in-web-search-ranking.html


#
後ほど解説記事を掲載します

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く