このページの本文へ

欧州委員会、米MicrosoftとYahoo!の提携を承認へ

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年02月15日 22時59分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

欧州委員会、米MicrosoftとYahoo!の提携を承認へ

REUTERS などの報道によると、欧州連合(EU)の競争当局・欧州委員会は米Yahoo!と米Microsoftの検索事業の提携について、無条件で承認する見込み。関係筋が2010年2月12日、明らかにした。

両社は2009年7月、インターネット検索事業において10年間の提携合意を発表していた。MicrosoftはYahoo!の検索技術(Yahoo! Search Technology)を自社の検索プラットフォームに組み込むほか、Yahoo!の検索技術および検索広告プラットフォームはBingおよびMicrosoft adCenterにリプレースされる。代わりにMicrosoftはTAC(Traffic Acquisition Cost)としてYahoo!から発生した検索広告収益の88%をYahoo!に支払う。


European Union to Approve Microsoft, Yahoo Search Deal [eWeek]
http://www.eweek.com/c/a/Search-Engines/European-Union-to-Approve-Microsoft-Yahoo-Search-Deal-439265/

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く