このページの本文へ

儲かるネットショップ、B2Bサイトの極意とは?

味噌やメッキで検索上位の制作会社がノウハウ公開

2009年06月18日 11時45分更新

小橋川誠己/Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 GoogleやYahoo!で「味噌」と検索すると企業サイトとして1位に表示される老舗の味噌屋。同じく「メッキ」で上位に表示されるメッキ工場。数多い同業他社のサイトを押しのけ、検索結果上位を独占している両社には、共通点がある。どちらのサイトも構築を担当したWeb制作会社が同じなのだ。

 その制作会社とは、今年で創業14年目の「サーフボード」。本社のある福井県内にとどまらず、日本全国の中小企業のWebサイト制作を500社以上手掛けてきた。しかも、案件のほとんどは「ネットショップ」「製造業のB2Bサイト」といった、売上や問い合わせなどの具体的な成果が求められる“Web業界の鬼門サイト”ばかり。SEO対策やサイト構成など、門外不出の極秘ノウハウはWebサイトを丹念に分析して「盗む」しかない……と思いきや、なんとサイト構築・運営のノウハウをまとめた資料「Web実践虎の巻」を無料公開したのだ。

虎の巻
サーフボードが公開した「Web実践虎の巻」(画面はネットショップ版)

 「Web実践虎の巻」は、A4判換算で200ページにも上る膨大な資料で、「ネットショップ版」「製造業版」の2つがある。参考までに、目次から見出しのほんの一部を拾ってみると、

  • ネットショップ成功のための7カ条
  • 魅力的な商品ページにするための8つのポイント
  • SEO対策に準じるためのチェックシート
  • お客様を迎えるトップページを考える
  • 魅力的な商品ページにするための8つのポイント
  • お客様からのクレームやトラブル発生時の対応
  • Webサイトのアクセス状況を知る2つの方法

 のように、7つの見出しを眺めるだけでも思わず中を開いてみたくなるものばかり。「虎の巻」は約90項目の具体的なノウハウが詰まっており、ネットショップやB2Bサイトを立ち上げたい企業はもちろんのこと、売上が伸び悩むショップのオーナーやWeb担当者にも必見の内容だ。

 しかも、「虎の巻」の閲覧にはメールアドレスの登録などの面倒な作業は一切不要。「昨今の不況で元気のない中小企業が、元気を取り戻すきっかけになれば」という同社の粋な計らいを、ぜひ有効に活用したい。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く