このページの本文へ

Ask.jp、truncで広告付き動画投稿サービスの提供を開始

2008年01月16日 02時41分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)アスクドットジェーピーは15日、(株)エクストーンと提携し、ユーザーが自由にカスタマイズできるオリジナルポータル作成サービス「trunc」に、動画投稿・管理機能、および投稿動画のデコレーション機能を追加したと発表した。

 truncは、ユーザーが好きなWebサービスや情報を使って自由に自分専用のホームページをカスタマイズできるサービス。今回の機能追加では、Ask.jpの広告付き投稿動画デコレーションサービス「デコわく」APIを導入することで、動画の投稿や管理機能、投稿動画のデコレーション機能を追加している。

 デコわくでは投稿する動画に、好きな“枠”を選んでデコレーションできる。枠は数十種類の中から自由に選択することができる。

 今回truncに追加された機能では、truncの「アイテムボックス」から「デコわく」を選択して、truncで作成したホームページから直接動画を投稿できるほか、デコわくを使って任意の動画のデコレーションを選択してアップロードが行なえる。また、投稿された動画を友人や家族のみで共有しコメントできる機能を備えており、共有ページにはパスワードを設定できる。

 Ask.jpは、デコわくのAPIを通じて広告を一斉配信する動画広告ネットワーク事業「A.V.A.N.」を展開している。今後truncのユーザーから投稿される「デコわく」付き動画から得られる広告収益については、エクストーンと実際の収益に応じて取り分を決め、両社協力の上で双方にメリットの高いビジネス展開を図っていくとしている。広告主オリジナルデザインのデコわく「デコわくPremium(プレミアム)」も掲載できるという。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く