このページの本文へ

FOMA利用サービスで最安値!

IIJ、月額5700円の7.2Mbpsデータ通信プラン提供

2009年05月21日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は5月20日、月額5700円で利用できる下り最大7.2Mbpsのモバイル通信サービスを開始した。これは、FOMAを利用したMVNOサービス「IIJモバイルサービス/タイプD」の新メニュー「定額プランL」で、契約期間は2年間。5700円にはISP費用も含まれており、同社によればFOMAを利用した法人向けサービスの中で「国内最安値」という。

 「IIJモバイルサービス/タイプD」のこれまでのメニュー「定額プラン」は1年契約が前提で、月額料金は8500円。新しい定額プランLでは契約期間が倍になるが、約3割安価な料金となる。定額プランLを2年以内に解約した場合は、

月額通信料金+端末レンタル料の合計×残契約期間月数

の「最低利用期間内解除調定金」が必要となる。ただし、この金額は9500円が上限となっており、実質的な解約金はこの9500円にとどまる。解約金額は定額プランの月額料金との差額(2800円)の3.5ヶ月分にすぎず、たとえ2年間使う予定がなくても、「定額プランL」を選ぶほうがお得といえる

独自開発のUSB端末「110FU」

 IIJモバイルサービスでは、固定のグローバルIPアドレスが割り当てられる「タイプDS」も提供しているが、こちらも2年契約の「定額プランL」が月額1万4000円で提供される。

 また同社は、6月上旬にUSBタイプのデータ通信端末「110FU」の提供を開始する。110FUはIIJが独自開発した端末で、PCに接続するだけで自動的にドライバがインストールされるゼロインストールに対応する。また、モバイル通信や無線LAN、VPN、さらにIPv6サービスなどへの接続を一括して行なう独自ツール「IIJモバイル セキュアリンク」も利用できる。

 なお、同社は110FUの提供開始から7月31日まで「110FU 端末無料キャンペーン」を実施。IIJモバイルサービス/タイプDを同時に20回線以上申し込み、レンタル端末として110FUを選ぶと、初期費用及び端末レンタル料が利用期間中継続して無料となる。

カテゴリートップへ

ピックアップ