このページの本文へ

iPhone用「Eye-Fi」で写真をパソコンに自動転送

2009年03月13日 04時56分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイファイジャパンは12日、iPhoneで使える画像転送アプリ「Eye-Fi」の提供をApp Storeにて開始したと発表した(関連記事iTunes Storeで見る)。価格は無料だが、利用には無線LAN内蔵のSDメモリーカード「Eye-Fiカード」を購入して、ユーザーアカウントを取得する必要がある。

Eye-Fi

 あらかじめパソコンで設定しておくことで、iPhoneで撮影した写真を無線LANや3G回線を通じて、パソコン上のフォルダーに自動で転送できる。また、「flickr」や「Picasa」といった、Eye-Fiが提携しているオンライン写真サービスに自動送信することも可能だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中