このページの本文へ

【速報】約3万円の高級キーボード&マウスや底面にまでボタンが付いたプレゼン用マウスなど一挙12製品をMSが発表

2006年09月14日 16時17分更新

文● 編集部 西村賢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米マイクロソフト社は現地時間の13、14日の2日間、各国のメディア関係者を米ワシントン州シアトルの本社に招いてハードウェア製品のローンチ・イベント“Experience the Difference”を開催し、キーボード、マウス、ウェブカムなど12製品を発表した。

発表会
新製品のキーボードを古いタイプの製品と比較するマット・バーロウ(Matt Barlow)マーケティングディレクター

日本円にして約3万円の薄型高級ワイヤレスキーボードや、球状に近いエルゴノミックデザインのマウス、プレゼンテーション関連の機能を統合したマウスなど斬新な新製品が多数登場した。製品は順次、日本国内でも発表予定だが価格や発売日は未定。今回発表された製品は以下の通り。

マウス・キーボードのセット

Wireless Entertainment Desktop 8000
Bluetooth対応のワイヤレスキーボード&マウス。キーボードの一部はアルミヘアライン加工で、キートップが青紫のバックライトで光るなど高級感を追究したハイエンドモデル。ユーザーがキーボード周辺にいるかどうかを検知して省電力モードへの移行と復帰を行なう。メディアコントロールボタン、Vista向けのスタートボタンを備える。マウス、キーボードの充電にはUSBポートを3つ備えた専用パッドを利用する。正確なサイズ・重量は未公表だが、厚さは2.5センチ以下と薄型。249.95ドル(約2万9323円)で米国では2007年2月発売予定。
Wireless Entertainment Desktop 7000
Wireless Entertainment Desktop 8000の普及モデル。8000との違いは外観上の仕上げで、アルミと異なる金属を用いている。149.95ドル(約1万7591円)で米国では2007年1月発売予定。
Wireless Entertainment Desktop 6000
8000/7000と異なるキーボードレイアウトの普及モデル。今回のシリーズ共通の特徴であるWindows Vista、Windows Live向けボタンを備える。99.95ドル(約1万1726円)で米国では2006年9月発売予定。
Wireless Entertainment Desktop 8000 Wireless Entertainment Desktop 7000
Wireless Entertainment Desktop 8000Wireless Entertainment Desktop 7000
Wireless Entertainment Desktop 6000
Wireless Entertainment Desktop 6000

マウス

Wireless Notebook Presenter Mouse 8000
プレゼンテーション向け機能を統合したBluetooth対応ワイヤレスマウス。レーザーポインターとスライド操作ボタンを装備。マウス底面の操作ボタンでプレゼンテーションスライドやメディアプレーヤーの操作が可能。マウス上部中央の切り替えスイッチでマウスモードとプレゼンモードを明示的に切り替える。99.95ドル(約1万553円)で米国では2006年10月発売予定。
Wireless Laser Mouse 8000
Wireless Entertainment Desktop 8000付属のBluetooth対応ワイヤレスマウス。充電機能付き。89.95ドル(約1万553円)で米国では2006年10月発売予定。
Natural Wireless Laser Mouse 6000
エルゴノミックデザインを採用したBluetooth対応ワイヤレスマウス。球形に近く、より疲れにくい形状を追究したデザイン。手を載せると手首ではなく小指の横側がテーブルに接地する。79.95ドル(約1万1726円)で米国では2007年1月発売予定。
Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 底面
Wireless Laser Notebook Presenter Mouse 8000Wireless Notebook Presenter Mouse 8000の底面。プレゼン用ボタンを備える
Wireless Laser Mouse 8000 Natural Wireless Laser Mouse 6000
Wireless Laser Mouse 8000Natural Wireless Laser Mouse 6000

ウェブカム

LifeCam NX-6000
動画200万画素、静止画760万画素のノート向け高画素ウェブカム。99.95ドル(約1万0553円)で米国では2006年10月発売予定。
LifeCam VX-1000
液晶ディスプレイなどに設置して使うウェブカム。すでに発売済みのVX-3000/6000の廉価版。解像度は動画30万画素/静止画130万画素。Windows Liveに接続する専用ボタンを備えるほか、同社のブログサイト、Windows Live Spacesに静止画をワンタッチでアップロードできる機能をソフトウェアで提供する。29.95ドル(約3514円)で米国では2006年9月中に発売予定。
LifeCam NX-6000 LifeCam VX-1000
LifeCam NX-6000LifeCam VX-1000

ヘッドセット

LifeChat ZX-6000
耳かけ型のワイヤレスヘッドセット。Windows Liveに接続する専用ボタンを備える。Windows Liveの利用を開始すると、再生中の音楽は一時停止される。69.95ドル(約8206円)で米国では2007年1月発売予定。
LifeChat LX-3000
ワイヤレスヘッドセット。ZX-6000同様にWindows Live専用ボタンを備え、Windows Liveの利用を開始すると再生中の音楽は一時停止される機能を搭載。39.95ドル(約4678円)で米国では2007年1月発売予定。
LifeChat ZX-6000 LifeChat LX-1000
LifeChat ZX-6000LifeChat LX-3000

ゲーム用マウス・コントロールパッド

IntelliMouse Explorer 3.0
繊細な操作が求められるゲーム用マウス。9000fpsの高速な光学処理エンジンを搭載する。39.95ドル(約4687円)で米国では2006年10月発売予定。
Habu
800dpi~2000dpiまで光学系の解像度をマウス上面のボタンで変更することで、シチュエーションや好みによってマウス操作の感度をリアルタイムで変えられるゲーム用マウス。69.95ドル(約8206円)で米国では2006年10月発売予定。
Xbox 360 Controller for Windows
Xbox 360と同等のハードウェアをWindowsで使えるようにしたワイヤレスのゲームパッド。59.95ドル(約7033円)で米国では2006年12月発売予定。
IntelliMouse Explorer 3.0 Habu
IntelliMouse Explorer 3.0Habu
Xbox 360 Controller for Windows
Xbox 360 Controller for Windows

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン