このページの本文へ

デル、Core 2 Duo&Extreme対応のワークステーション『Dell Precision 390』を発売

2006年07月31日 16時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は31日、Core 2 Duo/Extremeを搭載可能なワークステーション『Dell Precision 390』の販売を同日付けで開始すると発表した。価格は16万5375円から。

『Dell Precision 390』
『Dell Precision 390』

『Dell Precision 390』は、2005年5月に発表した『Dell Precision Workstation 380』の後継機種。チップセットにインテル975X Expressを採用しており、HTテクノロジPentium 4 631-3.0GHzやCore 2 Duo E6300-1.86GHzから、Core 2 Extreme X6800-2.93GHzまで搭載できるのが特徴。メモリーは1GB~8GB(DDR2 SDRAM、ECC対応)、HDDはシリアルATA(160G~750GB、毎分7200回転)やシリアルアタッチドSCSI(73G~300GB、毎分1万5000回転/毎分1万回転)を最大4個内蔵でき、RAID 0/1/5/10に対応。グラフィックスカードは、NVIDIA Quadro FX 4500(512MB DDR)やATI FireGL 7200(256MB DDR)など7種類を搭載可能。光ドライブはDVD-ROMやCD-R/RW&DVD-ROMコンボ、片面2層書き込み対応のDVD±R/±RWなどを選択できる。

インターフェースは、USB 2.0×7(背面5、前面2)、10/100/1000BASE-T、シリアル×2、パラレル、PS/2×2などを装備し、拡張スロットはPCI Express x16、PCI Express x4、PCI Express x1、PCI×3を搭載する。ベイは5.25インチ×2、3.5インチ×2などが用意されている。本体サイズは幅171×奥行き467×高さ448mm、重量は17.7kg以上(構成による)。対応OSはWindows XP Professional SP2(32bit/64bit)、Red Hat Enterprise Linux WS V4。

価格は、HTテクノロジPentium 4 631、1GB(512MB×2)のメモリー、80GBのHDD(SATA)、CD-ROMドライブ、NVIDIA Quadro NVS 285(128MB)、USBキーボード&マウスのベーシック構成で、16万5375円。

Core 2 Extreme X6800、2GB(1GB×2)のメモリー、300GBのHDD(SAS、毎分1万回転)、DVD±R/±RWドライブ、NVIDIA Quadro FX 4500(512MB)、USBキーボード&マウスの推奨構成では58万3275円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン