このページの本文へ

gigabeat G20 MEG200J

gigabeat G20 MEG200J

2004年03月01日 12時46分更新

文● 月刊アスキー編集部・小林誠司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

gigabeat G20 MEG200J

東芝

5万円前後(実売価格)

世界最小最軽量のHDD音楽プレーヤ

gigabeat G20
写真1 曲データの転送はUSB 2.0 Hi-Speed対応なので、1アルバム当たり30秒程度と速くて快適。
iPod 15GBモデル(M8946J/A)
薄くカッコよくなった最新モデルが登場 アップルコンピュータ「iPod 15GBモデル(M8946J/A)」レビュー

 およそApple社製品とは縁のなかったユーザーまでも、皆が皆iPodを買いに走る。そんなハードディスク音楽プレーヤ市場に期待の新星が登場。世界最小76.5(W)×12.7(D)×89.5(H)mm、最軽量138gというボディをひっさげて東芝gigabeatが2代目となった。

 1.8型HDD内蔵という点ではiPodと同じで、幅こそ14.7mmほど大きいものの、3mm薄く、14.0mm背が低く、20g軽い(iPod 15GBとの比較)。ドコモのカメラ付きケータイSO505iと比べても7gほど軽い。サイズといい、アルミ合金ボディといい、持った感覚はMDプレーヤのそれに近い。



側面の操作ボタン
写真2 メニュー操作はジョグボタンと3つのボタンで行うが、小さくて押しづらく、逆にポケット内ではジョグボタンが引っかかって誤操作しやすいのが難点。

 専用の音楽ファイル転送ユーティリティがバージョンアップし、自動的にアーティスト別やアルバム別にプレイリストを作ってくれるようになったので、曲を探してフォルダ間をうろうろする頻度が減ったのはうれしい。音質も上々。ただ、残念ながらボディの質感やタッチホイールの使い勝手、光るボタンのギミックなどの面でiPodに及ばない、というのが正直な感想。サイズ面以外でのiPodにはマネのできないココ!という特徴がなにか欲しかったですな。とはいえ、PCの外部ハードディスクとしても使えてこのサイズ、この機能。いまMDで音楽を聴いているユーザーならこのコンパクトさ、軽量さは圧倒的に買いだ。

前面の液晶パネル
写真3 20GB HDDには5000曲ほど、アルバムにして約500枚入ることで何もかも許せる気がするのだが……。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン