このページの本文へ

『MSX MAGAZINE 永久保存版 2』 12月3日発売

『MSX MAGAZINE 永久保存版 2』 12月3日発売

2003年11月29日 08時51分更新

文● 編集部 新海宏一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アスキー

2800円

(株)アスキーは12月3日、エミュレータによって再現された懐かしの名作ゲームを収録した、『MSXマガジン 永久保存版2』を発売する。CD-ROM1枚付きで価格は2800円。アスキーストアおよびAmazon.co.jpなどで予約受付中。

『MSXマガジン 永久保存版2』の表紙『MSXマガジン 永久保存版2』の表紙

『MSXマガジン』はアスキーが刊行していたMSX専門誌。MSX本体発売4ヵ月後の1983年10月に0号が発売され、月刊誌として刊行されていたが、1992年の5月号を以て一時休刊した。2002年12月に10年の沈黙を破って『MSXマガジン 永久保存版』を発売。MSXの第一線で活躍していたクリエイターのインタビューや、歴代『MSXマガジン』の漫画連載陣による書き下ろし作品の掲載、WindowsパソコンやPocket PCなどのPDAで動作するMSX公式エミュレータの『MSXPLAYer』が同梱され、MSXファンを中心に話題となり、発売直後1週間で完売する店が続出するほどの人気となった。そして今年続編の『MSXマガジン 永久保存版2』が刊行される。

『MSXマガジン 永久保存版2』は『MSXマガジン 永久保存版』に収録していた“MSX/MSX2/MSX2+”対応のエミュレータの『MSXPLAYer』を、“MSXturboR”対応にパワーアップし、新たに、ダンジョンRPGの『ダンジョンマスター』や、対戦型ロボットアクションゲームの『ウォーロイド』、ボールを投げ合うアクションゲームの『ぺんぎんくんWars2』などの懐かしの名作ゲームを20本以上収録している。また、荒井清和氏の『べーしっ君』や眠田直氏、戸塚伎一氏のコミック、月刊『MSXマガジン』刊行時の表紙絵を担当していた大野一興氏と田口旬一氏のスペシャルトークページ、MSXハード制作秘話など、当時を知っている人はもちろん、知らない人でもMSXの歴史を知ることができる幅広い内容が収録されている。

『MSXPLAYer』Windows版で実行した『ぺんぎんくんWars2』のタイトル画面 『MSXPLAYer』PocketPC版で実行した『魔導物語1-2-3』のゲーム画面
『MSXPLAYer』Windows版で実行した『ぺんぎんくんWars2』のタイトル画面『MSXPLAYer』PocketPC版で実行した『魔導物語1-2-3』のゲーム画面

主な掲載内容

・魁!MSXPLAYer
新MSXPLAYerの概要
・MSXPLAYerあらし
“あらし”登場のR800CPU対応MSXPLAYer解説まんが
・続ゴキゲン8bitゲーム
CD-ROM収録ゲーム全解説
・スタートMSXPLAYer
MSXPLAYerの使用方法
・スペシャルインタビュー
西和彦氏による次期MSXの全貌など
・スペシャルトーク
Mマガ表紙作成の大野一興氏と田口旬一氏によるスペシャルトーク
・超速コンパイラMSXべーしっ君たーぼとR800の秘密
『MSXべーしっ君たーぼ』の生みの親の鈴木仁志氏と“R800”の生みの親の岸岡和也氏によるスペシャルトーク
・ザ・フライング・ルナクリッパー2004
あのバナナ娘が帰ってきた。大野一興氏のグラフィックストーリー
・MSX最新ゲームレビュー
復活した!?MSXゲームの最新情報
・プロジェクトMSX
MSXの現状と今後の展開を解説
・M年マガ組 ハンダごて先生
手作りのMSX周辺機器作成講座
・眠田直のバトルスキンBBS
あの『バトルスキンBBS』が復活
・MSXマガジンまつりin信濃町
霊験あらたか記録
・Mマガおたよりコーナー
“のんきな父さん”、“MSXの穴”、“ビルGからの手紙”
・ウーくんのソフト屋さん
ハサんで裏返しゲーム作成講座
・ほのぼのプログラム満載のウーくんのソフト屋さん・アーカイブス
ほのぼのプログラム満載
・目指せクリエイター Part1
デザイン重視のお役立ちスプライト
・Close-up Games
『魔導物語1-2-3』、『ダンジョンマスター』
・厳選!海外GAMES
海外のMSXゲームの紹介
・MSXショートプログラムコンテスト結果発表!
今年夏にMSXアソシエーションのウェブサイト上で行なわれたプログラミングコンテストの結果発表
・早すぎた迷オプション
謎に包まれたMSX周辺機器の解説
・MSXPLAYer Tips集
MSXPLAYerの疑問を解説
・ベルナルドのMSX海外特派員報告
海外のMSX情報集
・ロマンか無意味かMSXで動作する本物のUNIX『UZIX』
MSXでUNIXを動かす『UZIX』の解説
・目指せクリエイター Part2
MSXプログラミングの解説
・目指せクリエイター Part3
MSXミュージシャン講座
・MSX-DOS2入門講座
バージョンアップしたMSX-DOSの入門講座
・MSXPLAYer向けのMSX-DOS2/MSX-BASIC資料編
DOS-2/BASICの資料集
・MSX Review from Soft Makers
MSXのゲームメーカー情報


主な収録ゲーム

・ぺんぎんくんWars2
・ダンジョンマスター(※1)
・ウォーロイド(※2)
・プロフェッショナル麻雀悟空
・J.P.WINKLE
・フリートコマンダー2
・魔導物語1-2-3(※3)
・覇邪の封印
・ティル・ナ・ノーグ禁断の塔
・ダイレス
・ピンクソックス
・マスターオブモンスターズ
・バトルスキンパニック
・C-SO!(※4)
・ガルケーブ
・波動の標的
・MIGHTYバトルスキンパニック(※5)
・スーパーピンクソニック(※6)
・魔法の国のホイップル(※7)
・デルビンタス
・ゾーンテラ
・眼獣・沙(※8)
1~8はPocketPC2002動作ソフト(PocketPC2003でも動作はするが正式対応ではないので注意が必要)

  

MSXはプログラミングの入門機

『MSXマガジン 永久保存版2』の発売を目前に控えた11月26日、編集長の佐藤英一氏に本誌の内容や見所などを聞いた。
「MSXはゲームだけでなく、プログラミングしやすいマシンだったと思います。だから、現役のプログラマーの中にはMSXから入った方も大勢いるんじゃないでしょうか。付属のCD-ROMにはPocketPCでBASICプログラミングができるソフトもありますので、PocketPCでMSXプログラミングして、MSXPLAYerで実行して動いたら感動ものですよ。 当時を思い出させてくれる漫画や、『ウーくんのプログラム』の解説も全部載せていますし、表紙は当時と同じように、MSXのグラフィックソフトで作成していただきました。独特のドッド絵はとても懐かしいです。11月30日のイベントのインタビューで書き方講座なんかもやってもらいたいですね。シールや新たに書き下ろして頂いた漫画なども収録していますので、MSXファンの方も全然MSXを知らない人でも楽しめる内容になっています。また、1号を買い逃した方のために今回増刷をしました、店頭で見かけたらぜひセットで買ってくださいね」

『MSXマガジン 永久保存版2』編集長の佐藤英一氏 『MSXマガジン 永久保存版』と『MSXマガジン 永久保存版2』
『MSXマガジン 永久保存版2』編集長の佐藤英一氏『MSXマガジン 永久保存版』と『MSXマガジン 永久保存版2』

価格は2800円。判形はAB版の全208ページで、CD-ROM1枚と特製シールが付属する。

  •  

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン