このページの本文へ

インタービデオジャパン、DVDの再オーサリングが行なえる『DVD Copy Platinum』を発売

2003年08月05日 23時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インタービデオジャパン(株)は5日、DVD-Video/VCD/SVCD対応のコピーやバックアップを行なうためのユーティリティーソフト『DVD Copy』の上位バージョンとして『DVD Copy Platinum(ディーブイディーコピープラチナム)』を9月5日に発売すると発表した。希望小売価格は9980円、乗換版は7980円。『DVD Copy』からの優待アップグレードプログラムを期間限定(8月下旬~9月4日)で実施する(DVD Copyは継続販売)。ダウンロードによる提供となり、料金は1000円。

オプション設定画面
『DVD Copy Platinum』(オプション設定画面)

『DVD Copy Platinum』は、DVD-VideoやVCD、SVCDなどの画質を落とさずにコピーできるユーティリティー。出力プロファイルの変更が可能で、9.4GB(2層)のDVD-Videoを圧縮して1枚のDVDディスクにバックアップできるのが特徴。この場合の圧縮には独自の“IBBP(InterVideo Bitrate Balance Profile)”によるトランスコードを利用し、タイトル/チャプターの音声トラック/字幕を含め、画質劣化を最小限に抑えたコピーが行なえる。トランスコードを利用しない1:1の精確なコピーも可能で、複数ディスクへの分割コピーも行なえる。DivXプロファイル設定は、“ホームシアター”“ポータブル”“ハンドヘルド”の3種類のプリセットを利用できる。DVD-Videoの再オーサリングも行なえ、コピー時にチャプターの追加/削除や、字幕/オーディオ(言語)を選択することも可能。出力フォーマットは、DVD-Video、SVCD、VCD、DivXに対応し、CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAM、HDDに書き出すことができる。

製品パッケージ製品パッケージ

対応機種はPentium III-600MHz以上を搭載したモデル。対応OSは、Windows XP/2000 Professional。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン