このページの本文へ

ソースネクスト、DVDバックアップソフト『DVD Copy Personal』など2製品を発売

2003年10月29日 20時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は29日、DVDを劣化なしでコピーできるソフト『DVD Copy Personal』と、DVDプレーヤーソフト『WinDVD Personal』を11月14日に発売すると発表した。価格はともに1980円。

『DVD Copy Personal』の操作画面
操作画面

『DVD Copy Personal』は、コピーしたい“ソース”を選択し、コピー先の“ターゲット”を選択、ターゲットの“フォーマット”を選択して、スタートボタンを押せばDVDをコピーできるのが特徴。2層DVD(9.4GB)を2枚のDVDに分けて画質優先でコピーしたり、DVDをDivX形式でCDに収まるサイズに圧縮してコピーしたりできるほか、DVDビデオをVCDやSVCD形式でコピーすることも可能。字幕やチャプターを選んで必要な部分だけをコピーするといったこともできる。対応機種はPC/AT互換機で、Pentium III-600MHz以上(Pentium 4-1.80GHz推奨)を搭載したモデル。対応OSはWindows XP/2000 Professional。なお、同製品はインタービデオジャパン(株)の『InterVideo DVD Copy』を基に、仕様を一部変更したもの。

製品パッケージ 製品パッケージ
『DVD Copy Personal』『WinDVD Personal』
製品パッケージ

『WinDVD Personal』は、DVDの再生に加えて、ムービーの途中のシーンをBMP画像としてキャプチャーしたり、ブックマークつけたりといったことが1クリックで行なえるほか、ムービーの終了時間を設定すれば、自動的に再生速度を調節して終了時間を合わせる“タイムストレッチ機能”などを搭載する。再生速度は0.5~2倍の範囲で設定できる。対応フォーマットはDVD、VideoCD、SuperVideoCDなどで、MP3/AVI/ASF/VROなどのファイルにも対応する。対応機種はPC/AT互換機で、Celeron-400MHz以上(Pentium III-700MHz推奨)を搭載したモデル。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE。同製品はインタービデオジャパンの『InterVideo WinDVD 4』を基に、仕様を一部変更するとともに、低価格化を図ったもの。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン