このページの本文へ

クリエイティブから格安木製スピーカーが発売に!

2002年04月20日 00時00分更新

文● Jo_kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Inspire2.0 1300 Inspire2.0 1300前面
Inspire2.0 1300背面 Inspire2.0 1300パッケージ

 クリエイティブと言えばサウンドカードの「SoundBlaster Audigy」やビデオカード「3D Blaster」などが有名だが、最近ではスピーカー製品“Inspireシリーズ”にも力をいれており、PC系ショップでも人気は高い。今回登場したのはステレオ用の「Inspire2.0 1300」と「Inspire5.1 Digital 5600」の2製品。販売を開始したのは高速電脳。

 注目点なんといってもInspire2.0 1300。この製品は何の変哲もないステレオ用スピーカーだが、しっかりとした木製のエンクロジャー(筐体)を採用しつつも価格は5000円を切る4980円と破格値。この価格帯の製品はほとんどがプラスチックのエンクロジャーであり木製は珍しい。実際に試聴してみたという店員によると、「音はまずます」とのこと。ただそれでも価格の割にはという条件がつくので過大な期待はしない方がいいだろう。出力は5W+5W、内蔵のアンプ電源は専用のACアダプタにて供給する。音質調整はTREBLE(高域)とBASS(低域)の2種類のみでラウドネスなどの機能はない。サイズは幅9.9cm×高さ21.1cm×奥行14.9cm(右スピーカー)となっており、高さはノートパソコンの横に置くとほぼ一緒の大きさだ。



Inspire5.1 Digital 5600

 もう一つは最近流行の5.1chに対応したスピーカーシステム、Inspire5.1 Digital 5600。サブウーハーと5つのサテライトスピーカー、そしてデコーダーアンプで構成される。デコーダーアンプはドルビープロロジック、ドルビーデジタル(AC-3)、DTSにも対応しているほか、クリエイティブ独自のCMSS(Creative Multi-Speaker Surround)も搭載され、通常のアナログステレオ信号もサウランド再生することができる。5.1chによるDVD鑑賞に必須なリモコンも付属しており価格は3万円を切る2万9800円となっている。この価格帯は競合製品が多いがDTSに対応したスピーカーセットモデルで3万円を切るモデルはまだ少なく、安価にDTSソースを楽しみたいユーザーには選択肢の一つとなるだろう。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ