このページの本文へ

TTNet、TTCNに10MbpsのEthernet対応メニューを追加

2001年04月16日 15時34分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東京通信ネットワーク(株)は13日、高速インターネット接続サービス“TTCN(TTNet Computer Network)”でEthernetインターフェースを使用したメニューを追加する認可を総務大臣に申請したと発表した。認可され次第サービスの提供を開始する。サービス開始は5月1日の予定。利用料は16万9000円から79万8000円まで。

“TTCN”は、集合住宅や企業、学校、自治体向けの10Mbpsインターネット接続サービスで、次の3つのサービスメニューを追加する。

  • TTCNスーパーステージイーサライト

  • 10Mbpsを専有するサービスで、遅延時間におけるサービス品質保証“SLA(Service Level Agreement)”を設定する高品質のメニュー。
  • TTCNスタンダードステージイーサライト

  • 10Mbpsを最大8ユーザーで共用するサービス(最低帯域保証1Mbps)。
  • TTCNスタンダードステージイーサライトII

  • 10Mbpsを最大24ユーザーで共用するサービス。

新メニュー
名称 TTCNスーパーステージイーサライト TTCNスタンダードステージイーサライト TTCNスタンダードステージイーサライトII
タイプ 10Mbps専用型 10Mbps共用型 10Mbps共用型
接続インターフェース 10BASE-T 10BASE-T 10BASE-T
回線収容 専用 最大8ユーザーで共用 最大24ユーザーで共用
IPアドレス数 最大32 最大32 最大32
最低帯域保証 1Mbps なし
SLA遅延時間(TTCNバックボーン) なし なし なし
定額利用料(IP接続料とアクセス回線料) 79万8000円 29万8000円 16万9000円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン