このページの本文へ

【続報】CLIE新モデルにBluetoothアダプターあり!!

2001年03月14日 16時01分更新

文● 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)は14日、CLIE新モデル『PEG-N700C』を発表したが、その発表の際に、同社インフォメーションテクノロジーカンパニー、プレジデントの木村敬治氏は、CLIE用のBluetoothアダプターの存在を明らかにした。

CLIE新モデルとBluetoothアダプターを手にする木村氏
Bluetoothアダプターを紹介するインフォメーションテクノロジーカンパニー、プレジデントの木村氏

Bluetoothアダプター『PEGA-BT700』は、本体下部のコネクターに接続して利用する。Bluetoothを搭載した同社の『VAIO』とデータの送受信を行なったりできるほか、将来発売されるであろうBluetooth対応の携帯電話とも接続が可能という。

同アダプターの出荷時期は、本体と異なり6月末の予定で、価格は未定だ。おおよその価格について木村氏は、「約1万5000円ぐらい」と語った。

PEGA-BT700写真
Bluetoothアダプター『PEGA-BT700』

相互接続性に関しては、「ソニー以外の製品とも原則的に(データの送受信が)可能。相互接続性の問題がありつながらない場合もありうる。最新の規格を取り入れる予定だが、あとからバージョンアップすることも考えている」(同氏)という。

また、同製品はCLIE新モデルだけでなく、従来製品の『PEG-S500C』『PEG-S300』でも利用できる見込みだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン