このページの本文へ

ヤマハ、半導体事業の規模を縮小し、得意分野に集中

1998年09月25日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 ヤマハ(株)は、半導体事業の今後の展開について明らかにした。ヤマハは、現在生産拠点として、豊岡工場、天竜半導体工場、ヤマハ鹿児島セミコンダクタ(株)を所有しているが、これらの生産規模を縮小し、生産の効率化を図るという。音源用、画像処理用、通信用などの標準LSI、カスタムLSIに資源を集中し、利益重視の事業展開を行なう。また、天竜半導体工場では、0.25μmプロセス技術に対する投資を行なうという。

http://www.yamaha.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン