このページの本文へ

インターネット上で楽譜を販売するシステム“楽譜ネット”とは

1998年09月09日 00時00分更新

文● 報道局 降旗敦子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インターネット上で楽譜を販売するシステム“楽譜ネット”の説明会が、8日、新高輪プリンスホテルで行なわれた。“楽譜ネット”は、経営コンサルタントやマーケティング事業を行なう(株)ストームと楽譜や楽器の卸業の(株)プリマ楽器が、業務提携し、10月1日に開始する楽譜販売システムである。



 “楽器ネット”のデータベースは、約3万種類の楽譜と約60万曲を収録している。Web上のページでは、翌月発刊予定の楽譜の予約を行なえる。“今月のイチオシ”や楽譜ネットでの売れ筋上位10タイトルを紹介する“ 売れ筋ベスト10”などを掲載する。そのほか、“楽譜検索”が用意され、ユーザーの探している楽譜を曲名、書名から、または、ISBN、JANコードから検索できる。

 楽譜の購入には会員登録が必要で、“会員登録ページ”にアクセスしてストームからIDを取得することになる。IDは1年間アクセスしないと自動的に抹消される。

 楽譜を購入する際は、“楽譜ネット”にアクセスし“今月のイチオシ”や“今月のピックアップ”、“楽譜検索”などのページから購入したい楽譜を“ 買い物カゴ”に入れる。カゴの中身は、画面左のメニューバーにある“買い物カゴの中身ボタン”をクリックすれば確認できる。

 支払い方法は、指定銀行への振り込み、郵便局での払い込み、代引きの3種類から選択できる。レジで、楽譜注文の最終確認を行ない金額、届け先の指定、支払い方法を確認する。なお、配達料は、重さと地域にかかわらず一律450円。

 同ネットでは、楽譜販売店をネットワーク化し、市場を広げるため、販売小売店を募集している。ネットワークに加入すると、店舗紹介ページから自分の店のホームページにリンクでき、楽譜の販売額に応じて手数料が入る。入会は、ホームページを持っている店舗あるいは新規に開設する店舗であること。

 楽譜ネットのWebページは、今月末にオープンする予定という。

    ストーム:TEL.03-5421-2079

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン