このページの本文へ

【東京ゲームショウ '99秋 レポート Vol.13】ソニーブース、『グランツーリスモ2』などPSソフト6タイトルを発表

1999年09月20日 00時00分更新

文● 編集部 三浦和也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「世界中でもっとも普及しているゲームプラットフォームであり、そのソフトは文化です。これからもずっとPSソフトで遊んでいただけること、PS2でもPSのソフトをプレイできるということを発表できるのは、我々にとっても最高にうれしい」(SCEI、久多良木健社長)

プレイステーション2の反対側にあるプレイステーションのイベントステージ
プレイステーション2の反対側にあるプレイステーションのイベントステージ



(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS2が発売されてもPS用ソフトの開発を緩める気配は感じられない。PS2が主役のはずの今回のショーにPS用新作ソフトを6本も投入した事実がそれを物語っている。PSソフトで実際にプレイできたのは『グランツーリスモ2』、『クラッシュ・バンデクー レーシング』『アークザラッドIII』とポケットステーション単体で遊べる『ポケ単』の4種。映像のみ公開したのは『レジェンド・オブ・ドラグーン』と『サイ・ジャンボ』の2種。

『グランツーリスモ2』は当初9月末の発売を予定して開発が進められていたが、スタッフが次々と車種(とくに外国車)を追加してしまい11月25日発売(予定)に延期されてしまったそうだ。その結果、CD-ROM2枚組に約450車種550グレードが詰め込まれているという。その他、ダートコースを含む20以上のコース追加、チューニングカーの選択など大幅スケールアップで登場するということだ。ブースではタイムアタック大会が催され、誰もが実際にプレイできる環境だった
『グランツーリスモ2』は当初9月末の発売を予定して開発が進められていたが、スタッフが次々と車種(とくに外国車)を追加してしまい11月25日発売(予定)に延期されてしまったそうだ。その結果、CD-ROM2枚組に約450車種550グレードが詰め込まれているという。その他、ダートコースを含む20以上のコース追加、チューニングカーの選択など大幅スケールアップで登場するということだ。ブースではタイムアタック大会が催され、誰もが実際にプレイできる環境だった



アルファロメオ156など、前作未収録だった外国車、新型車が約450車種も収録されている
アルファロメオ156など、前作未収録だった外国車、新型車が約450車種も収録されている



『クラッシュ・バンデクー レーシング』は人気キャラクター、クラッシュくんがカートレースに挑戦するというアクションレースゲームだ。アイテム、ドリフト、ターボ、など往年の『マリオカート』を思い出させるつくりだ。しかし、レース後の迫力万点のリプレイ画面など、『グランツーリスモ』の影響はさすがソニー製だ。12月発売予定
『クラッシュ・バンデクー レーシング』は人気キャラクター、クラッシュくんがカートレースに挑戦するというアクションレースゲームだ。アイテム、ドリフト、ターボ、など往年の『マリオカート』を思い出させるつくりだ。しかし、レース後の迫力万点のリプレイ画面など、『グランツーリスモ』の影響はさすがソニー製だ。12月発売予定



かわいいコンパニオンに“どうぞ試してみて”と言われて無造作に近寄ったら 『ポケ単』はなんとお勉強ゲームだった。“嵐”ならば“S*or*”の*印部分に英文字を入れてスペルを完成させなければならない。冷や汗もんのゲームである。受験生にはマル
かわいいコンパニオンに“どうぞ試してみて”と言われて無造作に近寄ったら 『ポケ単』はなんとお勉強ゲームだった。“嵐”ならば“S*or*”の*印部分に英文字を入れてスペルを完成させなければならない。冷や汗もんのゲームである。受験生にはマル



『レジェンド・オブ・ドラグーン』はビジュアル&ストーリーの壮大なRPG。CD-ROM4枚組みで12月発売予定だそうだ。圧倒的な映像美で語る世界は人類と有翼人との戦いの伝説。緻密な世界設定がプレイヤーを陶酔の世界に導くだろう
『レジェンド・オブ・ドラグーン』はビジュアル&ストーリーの壮大なRPG。CD-ROM4枚組みで12月発売予定だそうだ。圧倒的な映像美で語る世界は人類と有翼人との戦いの伝説。緻密な世界設定がプレイヤーを陶酔の世界に導くだろう

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン