このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第105回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

アイヌ語などの言語の文字を入力するには?

2008年12月23日 17時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】アイヌ語などの言語の文字を入力するには?

  • a.ことえりで「アイヌ語」を有効にする
  • b.サードパーティー製の日本語入力ソフトを使う
  • c.ことえりのプラグインを使えば可能

【答】

 テキストエディターやワープロソフトなどでは通常、日本語のひらがな、カタカナ、漢字のほか、英数字などを入力可能だ。Mac OS Xではそれ以外にも、設定次第でハングルアラビア文字、ユニークなものでアイヌ語などの入力もできるので覚えておこう。

 文字と言語の追加は、「システム環境設定」の「言語環境」パネルにある「入力メニュー」タブで実行する。アイヌ語を入力したい場合は、「ことえり」に含まれる「アイヌ語」にチェックを入れればいい。

入力メニュー

「入力メニュー」パネルで文字や言語にチェックを入れる。ハングル語や中国語などはことえりと同様の入力プログラムがある

アイヌ語

文字と言語は、入力メニューから切り替える。アイヌ語はカタカナのみで構成され、「ロ」「ル」「プ」などを拗音(小文字)で入力できる点が特徴だ

 ちなみに「入力メニュー」タブの一覧では、「入力の種類」が「キーボード」となっているものは、キーボードから打ち込んだ文字がそのまま入力される。一方「入力プログラム」となっているものは、ことえりでの日本語入力と同様、キーボードから入力した文字を変換・確定していくタイプだ。

 言語によっては対応するキーボードが必要なものもあるが、ハングル文字や中国語の繁体字、簡体字もチェックを入れれば使用できる。

変換で文字を入力

中国語やハングル語も入力できる。ことえりの日本語入力と同様、ローマ字で読みをタイプし、変換操作により文字を入力する方式だ

 ということで答えはaだ。


筆者紹介──小原裕太(おばらゆうた)

出版社勤務を経て、2003年に独立したフリーランスライター。ヨドバシ通いを止められない物欲依存症をせめて仕事に活かそうと、書籍、雑誌、 ウェブの原稿執筆に駆けずり回る日々。症状完治の見込みはないのかもしれないと思い始めた今日このごろ。主な著作は、「iPod & iTunes HACKS」(辰巳出版)、「MacStyle入門ガイド」(翔泳社)、「iPhone 3G Style Book」(毎日コミュニケーションズ)、「Mac OS X逆引き大全」(秀和システム)など。連絡先はこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中