このページの本文へ

ECS「N9600GT-512MX-F」「N8400GS2-256DY-F」

珍しい!? ECS製の「GeForce 9600 GT/8400 GS」VGAが登場

2008年11月22日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビデオカードのラインナップが最近ご無沙汰気味だったECSだが、本日「GeForce 9600 GT」を搭載する「N9600GT-512MX-F」と「GeForce 8400 GS」を搭載する「N8400GS2-256DY-F」の2モデルが登場した。

「N9600GT-512MX-F」

「N9600GT-512MX-F」
「GeForce 9600 GT」搭載の「N9600GT-512MX-F」。近未来FPS「Frontlines Fuel of War」がバンドルされている

 「N9600GT-512MX-F」は、コア/メモリクロックが定格となる650MHz/1800MHzの「GeForce 9600 GT」搭載カード。メモリはGDDR3 512MB、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTの1スロットモデルとなる。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、S/PDIF内部接続用ケーブル、HDTV対応コンポーネントケーブル、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルなとを同梱する。価格はアークで1万1800円。

付属ソフト「FRONTLINES FUEL of WAR」 ポップ
コア/メモリクロックが定格となる650MHz/1800MHz。また、ゲームソフトの「FRONTLINES FUEL of WAR」がバンドルする

「N8400GS2-256DY-F」

 一方の「N8400GS2-256DY-F」は、「GeForce 8400 GS」搭載するビデオカード。コア/メモリクロックは567MHz/800MHz、搭載メモリはDDR2 256MB、ブラケット部はDVI/VGA/TV-OUTで、小型の冷却ファンを備えている。販売しているのはこちらもアークで価格は3980円となっている。

「N8400GS2-256DY-F」 基板
ポップ 「GeForce 8400 GS」搭載の「N8400GS2-256DY-F」。安価なので、ちょっと使いのPCI-Express 2.0対応ビデオカードとして重宝しそうだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中