このページの本文へ

フラッシュバック、プロ向けの動画プラグイン4製品を発表

映像のクオリティーを上げるツール群

2008年05月20日 19時56分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フラッシュバックは20日、動画編集ソフトに対応したプラグイン集「FxFactory Pro 2」「Factory Tools Basic」「同Pro for Avid Xpress Pro」「同Pro for Media Composer」——の4製品を発売した。製品はダウンロード販売のみで提供される。

FxFactory Pro 2」は、ブラー/ノイズ/グロー/トランジション/タイル——などのエフェクト134種類を収録。Final Cut Studio 2(Final Cut Pro 6.0以降・Motion 3.0以降)/Final Cut Studio(Final Cut Pro 5.1.2・Motion 2.1.2)/Final Cut Express 4.0——のソフトに対応する。価格は5万4600円。

対応システムは、Mac OS X 10.4.9以降。

fxfactory

Final Cut Proでの適用例。各種エフェクトの効果がプレビューで確認できる

Factory Tools Basic」は115種類を収録。対応ソフトはAvid Xpress Pro 5.5以降/Media Composer 2.5以降。価格は4万950円。

同Pro for Avid Xpress Pro」は、Basicをベースとし「Organoptics FXライブラリ」などのエフェクトが追加されたものだ。合計146種類のプラグインを収録。対応ソフトはAvid Xpress Pro 5.5以降。価格は7万9800円。

同Pro for Media Composer」は、計146種類のエフェクトを収録したプラグイン集。対応ソフトはAvid Media Composer 2.5以降。価格は10万9200円。

fxfactory

Avid Xpress Proでの適用例。業務用ソフトでも短時間で効果的なエフェクトを適用できて便利だ

対応システムはいずれもMac OS X 10.4.7以降。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中