このページの本文へ

NEC、他社製周辺機器やソフトの相談に応じる電話サポートを開始

2007年11月01日 13時23分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本電気(株)とNECパーソナルプロダクツ(株)は1日、さまざまな周辺機器やソフトウェアを使いこなしたいという電話相談を受け付ける新サービス「NEC PCプレミアム」を本日提供開始した。NEC製パソコンユーザー向けに有償で提供する。

 NEC PCプレミアムは、「ブログやSNSをはじめとしたインターネットサービスを活用したい」「メーカーを問わずさまざまな周辺機器やソフトを使いこなしたい」といった相談に答えるサービス。NEC PCプレミアムの受付は、新たに専用に開設された「NEC PCプレミアムセンター」で受け付ける。従来の窓口に比べて電話をつながりやすくするほか、専任の技術スタッフが対応することでより質の高いサービスを提供するとしている。

 NEC PCプレミアムの利用には、パソコンのCPU/メモリ/HDDをインターネット経由で点検する「リモート点検サービス」をセットにした「NEC PCプレミアムリモート点検サービスパック」(5980円)か、電話での相談専用の「NEC PCプレミアム電話相談サービスチケット(2インシデント)」(4620円)のいずれかを購入する必要がある。どちらの商品も利用期限はユーザー登録後1年間。

 NEC PCプレミアムリモート点検サービスパックの場合、相談はボイスチャットで受け付け、利用回数の制限はない。NEC PCプレミアム電話相談サービスチケットは電話での受け付けとなり、利用回数の制限があるという違いがある。インシデントとは、問い合わせ内容を最小単位に分解したもので、1回の電話でも複数の回答が提示された場合は回答数分のインシデントが必要となる。

 なお、同サービスの開始により、従来のサポートセンター「121コンタクトセンター」で提供するサービスの内容も変更される。パソコン本体やソフトウェアなどの使い方に関する相談に関して、登録ユーザーには1年間無償で提供されるが、2年目以降は有償となる(1インシデントあたり2000円)。購入相談や故障診断/修理受付、回収リサイクル、FAX情報サービスについては従来通り無償で提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン