このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第7回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

Dockの挙動がおかしくなったときの対処方法は?

2007年10月24日 13時55分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】Dockの挙動がおかしくなったときの対処方法は?


  • a. Dockを再起動する
  • b. マックを再起動する
  • c. 起動中のアプリケーションをすべて終了する

【答】

 Dockのアイコンをクリックしても反応がない、ソフトやフォルダーを登録できない、Dockが消えてしまったなど、Dockの挙動がおかしくなったら、Dockの再起動を試みよう。

 まず「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダーにある「アクティビティモニタ」を起動する。

Activity Monitor

「アクティビティモニタ」では実行中のソフトのCPUやメモリーの消費を確認できるほか、一覧からソフトを選び「プロセスを終了」ボタンをクリックすることで不具合を解消できる

そして一覧の中から「Dock」を選択して「プロセスを終了」ボタンを押すと、Dockが一度終了して非表示になったあと再起動する。

 これでも症状が改善しない場合は、Dockの初期設定ファイルを捨ててしまおう。初期設定ファイルは、「ホーム」→「ライブラリ」→「Preferences」フォルダーにある「com.apple.dock.plist」だ。同時に、Dockのキャッシュファイルも削除する。こちらは、起動ディスク直下の「ライブラリ」→「Caches」フォルダーに入っている「com.apple.dock.iconcache.XXX」(XXXはランダムな数値)だ。

Dockの初期設定ファイルとキャッシュファイルは図のフォルダーにそれぞれ保存されている。削除してしまえば不具合は解消されるが、設定などが初期状態に戻ってしまう

2つのファイルを捨てたら、前述の手順と同様にアクティビティモニタからDockを再起動する。ただし、この操作のあとはDockに登録したアイコン、各種設定などは初期状態に戻ってしまうので再度設定しよう。

 OS Xのシステムから見れば、Dockもソフトの一種だ。従って、一般的なアプリケーションの不具合発生時と同様の対処方法をとればいいのだ。というわけで、答えはaとなる


(MacPeople 2007年8月号より転載)

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中