このページの本文へ

NTTドコモの“オフィス割MAX50”への対抗サービスとして

ソフトバンク、法人契約者向けに基本使用料半額の割引オプション“法人割引MAX50”を発表

2007年08月29日 18時53分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は29日、今月28日に(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモが発表した“オフィス割MAX50”(関連記事)を受けて、対抗サービスとして、同社のブループラン向けに同様の割引サービス“法人割引MAX50”および“法人割引”を10月1日に開始すると発表した。

法人割引MAX50は、法人契約回線向けに、2年間の継続契約を条件に基本使用料を初年度から50%割引とするサービス。なお、2年間の途中で解約する場合は9975円の契約解除料が必要となる。

また、同時に開始される法人割引は、同一の法人名義のソフトバンク携帯電話機で、2~10回線のグループを組むことで、基本使用料を25%引き、同一グループ内の通話料を30%引き、同一グループ内のメールを無料とするサービス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン