このページの本文へ

プロに教わるAzure設計運用のベストプラクティス

プロに教わるAzure設計運用のベストプラクティス

2021年08月30日 08時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • あらゆる観点から考える「データセキュリティ」のベストプラクティス

    2021年08月30日 08時00分

    「Azure SQL Database」を中心に据え、データを多層的に保護する手法を検討する

    第4回  あらゆる観点から考える「データセキュリティ」のベストプラクティス

    Microsoft Azureの設計運用ベストプラクティスを紹介していく本連載。今回は「データの保護」をテーマとして、「Azure SQL Database」にデータを格納するケースを例にとり、さまざまな観点からデータのセキュリティを高める方策を紹介する。

  • “ポストクラウド時代”の効率的なインフラ管理方法とは

    2021年07月21日 08時00分

    クラウドとオンプレミスの二重管理を脱却し、マルチクラウド/マルチプラットフォーム時代に備える

    第3回  “ポストクラウド時代”の効率的なインフラ管理方法とは

    Microsoft Azureのベストプラクティスを紹介していく本連載。今回はこれまでとは少し趣旨を変えて、「ハイブリッドクラウド管理」にまつわる、今後を見据えた最新テクノロジー「Azure Arc」の利用について考えてみたい。

  • 「失敗あるある」から考える、Azure移行のベストプラクティス

    2021年06月30日 08時00分

    オンプレミスからIaaSへの単純な「リフト」でもよく発生するトラブルと解決策

    第2回  「失敗あるある」から考える、Azure移行のベストプラクティス

    Azureにおけるシステム構築、システム移行のベストプラクティスを考える本連載。第2回はAzureへの移行時によく生じる「失敗あるある」とその対処法について、ストレージ、ネットワーク、メンテナンスの3つの領域で紹介する。

  • Azureで実現する高可用性の“勘どころ”と構築のポイント

    2021年05月27日 08時00分

    仮想マシン単体のSLAから、高可用性、災害復旧(DR)構成やバックアップの要点まで

    第1回  Azureで実現する高可用性の“勘どころ”と構築のポイント

    Azureの各種サービスを組み合わせてシステム構築やシステム移行をしたいが、クラウドのメリットを生かした方法、あるいはクラウドならではの注意点といったものはあるのだろうか。本連載では、Azureシステムの設計や構築、運用の段階で知っておくべき考え方(特にオンプレミスとの違い)、関連サービスや機能についてまとめていく。第1回は「システムの高可用性」についてのポイントだ。