このページの本文へ

ライブエンターテインメントの最前線

ライブエンターテインメントの最前線

YouTuber、VR、動画配信と、ネット上のエンターテインメントはますます多様になり、一方でオンラインでのチケット予約システムやSNSの普及によって、個人でもリアルなセミナーや勉強会を簡単に開催できるようになった。ユーザーによるイベント、ファンミーティング、同人誌即売会も無数に開催され、またそもそもデジタルによって表現の幅もより広がっている。本特集では、そういったいまのエンターテインメント、とくにライブエンターテインメントに注目し、その最前線を主要プレーヤーの関係者が語る。

2018年12月21日 07時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 舞台『弱虫ペダル』以降のここ5年で、2.5次元は急激に伸びてきた

    2018年12月21日 07時00分

    2.5次元ミュージカル/舞台の仕掛け人、マーベラス中山晴喜CEO

    第1回  舞台『弱虫ペダル』以降のここ5年で、2.5次元は急激に伸びてきた

    漫画、アニメ、ゲームなど、2次元の作品を3次元に落とし込んだ、いわゆる“2.5次元ミュージカル/舞台”。株式会社マーベラスCEOであり、2.5次元をビジネスとして確立させた中山晴喜氏に、2.5次元の現状や展望をうかがった。

ピックアップ