このページの本文へ

KDDI、通信障害での返金の連絡を16日から開始 偽メール・偽SMSへの注意をあらためて呼びかけ

2022年08月15日 19時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、7月に発生した大規模通信障害について、16日から返金に関する案内をSMS(povo2.0はEメール)で順次送信することを公表した。なお、返金に関するSMS・メールにはウェブサイトへのURL、ユーザー情報の入力を求める記載はないとして、KDDIからの連絡を装った偽メール、偽SMSに注意するようあらためて告知している。

7月29日に通信障害について説明したKDDI髙橋社長

 今回の返金には2種類あり、1つめは約款に基づいたもので、音声通話サービスのみを契約しているユーザー(沖縄セルラー含めて、278万人)に対して、利用できなかった基本使用料の2日分相当額、2つめはそれとは別に通信期間中にスマートフォン、携帯電話、ホームプラス電話を契約していたユーザー(同3655万人)に「お詫び返金」として税抜200円相当、それぞれ9月以降の請求額から減算する。なお、povo2.0は基本使用料が0円であることから、3日間有効の1GBのデータトッピングを贈呈する予定。

 この案内については、au/UQ mobile/povo1.0で以下の送信元番号でSMSが送信される予定で、返金の受け取りには手続きなどは不要であるとしている。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン