このページの本文へ

マウスコンピューター、8月3日からの大雨で被害を受けた利用者に特別保守サービスを実施

2022年08月08日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マウスコンピューターお知らせより

 マウスコンピューターは、8月3日からの大雨による災害に関し、被災者生活再建支援のために特別保守サービスを実施すると発表した。

 特別保守サービスは、製品保証期間内であっても自然災害は保証対象外だが、今回の大雨により被害を受けた製品については、以下のサービスを特別価格にて対応する。

・サービス内容
修理診断費用(動作確認含む):無料(キャンセルした場合でも診断費用は発生しない)
修理作業費用:無料
※部品交換した場合、部品代は通常価格となる。

・対象製品
マウスコンピューター製品および、iiyama液晶ディスプレー製品全般

■適用期間
8月3日~12月31日

■対象地域
内閣府発表の災害救助法適用地区
適用地区は内閣府サイトより確認できる。
https://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/r4oshirase.html

(令和4年8月3日(水)からの大雨による災害救助法の適用について)
https://www.bousai.go.jp/pdf/r40803_Ooame_Kyuujo_4.pdf
※本お知らせは内閣府サイトにて随時更新されるので、最新の情報を確認して欲しい。

■申し込み・問い合わせ先
マウスコンピューター 専用問い合わせ窓口
一般電話:0570-783-794(24時間 365日受付)
IP電話・光電話:03-6636-0001(24時間 365日受付)
マウスコンピューター公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

カテゴリートップへ